建物の再生と保全を考える 佐藤秀リフォーム
資料請求はこちら
リフォーム事例集
HOME 佐藤秀リフォームの特長 住まいのリフォーム マンションのリフレッシュ ビルのリニューアル 施工事例集 お問合せ・ご相談
HOME > マンションのリフレッシュ > リフレッシュのタイミングは?
マンションのリフレッシュ
トップページ
どうして必要?
そのタイミングは?
居住者への負担は?
チェックポイント
施行事例集
マンションの大規模修繕
当社施工の建物をご所有のお客さまへ
神社仏閣の改修をご検討のお客さまへ
資料請求・お問合せ
リフレッシュのタイミングは?
建築物は建築後10年ほど経ったあたりで、劣化の症状があらわれてきます。
そこで佐藤秀では、すでに長期修繕計画を導入しておられる分譲マンションはもちろん、これから導入を検討されるマンションに対しても、当社の長年にわたるノウハウを駆使して、修繕のタイミングのアドバイスを行います。
長期修繕計画の立案・導入をサポート まず建物や各種設備機器の調査・診断を行い、管理組合や管理会社と協議しながら、それぞれのマンションに適した長期修繕計画の立案・導入をサポートします。そして同計画に基づいた大規模リフレッシュ工事等の施工を行います。どちらの場合も、ベテランスタッフを中心にプロジェクトチームを編成し、調査・診断の計画から大規模リフレッシュ工事の施工までの、すべての流れを責任をもって担当する"一貫システム"であることが、佐藤秀の大きな特長と言えます。
また大規模リフレッシュ工事竣工後も、定期的にフォロー点検を実施し、各所修繕工事及びリフレッシュエ事の提案・施工を行っています。一度ご用命頂ければ、建物の情報や工事の履歴はすべてデータベース管理されていますので、こちらから次の修繕・リフレッシュのタイミングをご連絡させていただきます。
賃貸マンションの場合は、オーナー様の大切な資産の価値を守りつつ、居住者に魅力ある住まいとしてご満足いただき、かつ賃貸事業そのものの収益性を維持して顧客・建物情報システムにてデータ管理いくため、やはり分譲マンションと同様に長期的で計画的な維持・管理が必要です。佐藤秀は、賃貸マンションやアパート、寮などの豊富なメンテナンス実績と、幾多の大規模なリフレッシュ工事の実績をもとに、オーナーの皆様に最適なメンテナンス計画やリフレッシュ工事計画をご提案し、実施しています。
また当社が施工した物件に対しては、突然の漏水や設備故障など、何か不具合が起こった場合も「お客様にご不便をかけない」、「お客様を不安にさせない」の信念のもと、的確な対応と機動力の高さで、建物を見守り続けます。
マンションチームの役割

マンションチームはマンション工事のプロフェッショナルの技術者集団です近年、建築工事も、個人住宅に見られるような量産化が進み、工場生産率がたいへん高くなってきました。しかし、集合住宅でのその比率は、まだそれほど高くないのが実状です。建築物は、設計監理者・施工管理者・専門職とが一体となることにより造り込まれたものですが、その管理体制や技術的レベルの違いにより、それぞれの建物毎に品質の違いやバラツキが発生するわけです。
そういった特性を持つマンションの大規模修繕工事には、現状の問題点を時系列的に推測して捉えた診断ができる、高度な専門的知識が要求されるわけです。私ども佐藤秀リフォーム部は、新築マンション工事の豊富な施工経験を反映できるプロフェッシェナルの技術者集団です。その建物の生産過程をも振り返って調査することで、最良の修繕計画を作成し、お客様にご納得の頂けるご提案をさせて頂きます。
施工にあたっては、ご提案を作成したスタッフが直接施工計画を練り、各専門職に指導・指揮致します。従って、調査→診断→施工計画→工事施工と、すべてを一貫した体制をとることにより、リレー式に担当者が変わる他社と違って、些細な事項さえも伝達ミスなどの発生しない、的確な造り込みをしてまいります。
マンションの大規模修繕実績写真例各工程においては、当社品質保証体制に従って、一つ一つ丁寧に確実に点検し、完成させてお引き渡しできるのが特長です。
佐藤秀は「お客様の身になって」をモットーにしており、結果として過去の施工物件の理事会様をはじめ、居住者の皆様からの、熱いご支援をいただいている次第です。


施工管理のステップ


前へページトップへ戻る次へ
Copyright(C) SATOHIDE CORPORATION All rights reserved. 株式会社 佐藤秀
佐藤秀コーポレートサイトへ移動