建物の再生と保全を考える 佐藤秀リフォーム
資料請求はこちら
リフォーム事例集
HOME 佐藤秀リフォームの特長 住まいのリフォーム マンションのリフレッシュ ビルのリニューアル 施工事例集 お問合せ・ご相談
HOME > 快適空間創出のヒント集 > 家の歴史を残しながらも住みやすく改築を
快適空間創出のヒント集
ヒント集トップ
開放的なダイニングキッチンを家族団欒の空間に
ハウスダストを断ち、健康重視のリフォームを
風を感じさせない空調で、爽やかな健康生活を
ひと工夫した浴室環境で、爽快なバスライフを
家の歴史を残しながらも住みやすく改築を
小部屋を開放し大胆に回遊できる空間の演出を
納得してから実施できる、時間の余裕をもった計画を
家の歴史を残しながらも住みやすく改築を
三州瓦の映える風格ある民芸調の住まい
20数年前に建てられた三州瓦の映える民芸調の住まいです。いわゆる風格のある大きな屋敷です。このお宅では、ご主人が亡くなられて、この大きな家は取り壊しも検討されました。しかし、生前ご主人が家の周囲に植えられた樹木も、のびのび育ち、街には欠かすことのできない景観となっていました。
さて、実際に解体となると、せっかくの風格さえ感じさせる家が、記憶のなかでしか残らないのはいかにも悲しく、残念に思い、なんとか残せないかと方針を変えました。施工主の理解を得て、一部を切り詰め、大部分を現状に合わせて使いやすく改築することとなりました。
しかし、切り詰めた建物が敷地の真ん中では仕方がないので一方へ曳屋をして改築まで行いました。建物は真南から南西向きとなりましたが、自然の懐に抱かれるような、都会ではなかなか見ることのできない素晴らしい住環境となりました。
古くなった家を単純に壊して新しい家を建てることは、簡単といえば簡単な作業です。けれども、家によっては、歴史が育んできた美しさや、家そのものの格調を感じさせるものさえあります。リフォームには、そうした家を大半活かして住みやすく改築するという方法もあるのです。
Copyright(C) SATOHIDE CORPORATION All rights reserved. 株式会社 佐藤秀
佐藤秀コーポレートサイトへ移動